アトランティコ レゼルヴァ 白

¥1,430
ただいま品切れ中

大西洋の冷涼な風が吹き抜ける二つの区画から収穫したブドウをブレンドした白ワイン。ふくよかな果実味とほどよい樽感をまとう。鶏肉や魚介類の料理にとてもよく合います。

生産者    カザ・レウヴァス    
産地    ポルトガル/アレンテージョ  
品種    アンタオン・ヴァス 50%/ヴェルデーリョ 40%/ヴィオニエ 10%  
色     白  
味わい   辛口
ビオ情報  リュット・レゾネ
年間生産量 30,000本
醸造・熟成 50%ステンレスタンク醗酵/50%オーク樽熟成 6カ月(400L、フレンチオーク、新樽比率50%) 50%ステンレスタンク熟成 6カ月、50%オーク樽醗酵(400L)
受賞歴    
容量     750ml

≪生産者情報≫

コストパフォーマンスの高いワインを造るだけでなく、環境を大切にする事も理念にもっており、環境保全型農法を実施しています。

良いコルクを作るには植樹から40年はかかると言われるコルクの樹。アレクシャンドレ・レウヴァス社では1998年〜19999年の間に10万本も植樹しました。その理由、一つには樹皮CO2削減です。コルクは伐採して作るのではなく、樹皮のみを剥いで樹皮から作られます。そして、樹皮を剥いだ樹は剥ぐ前の5倍のCO2を吸収すると言われています。また、1トンのスクリュー・キャップを作るのに10キロの二酸化炭素を排出するのに対し、1トンのコルクを作るには2.5キロのみと言われています。そして、ポルトガルでコルクの森と言われている "Montados" はヨーロッパで最も生物の多様性に富む場所のひとつです。ここには絶滅寸前と考えられている135種の植物と42種の鳥類が棲んでいます。それらの保護のためにもコルクを植えています。